会社案内Company

沿革 沿革

大正11年10月 食酢製造販売私市商店を東京に創立
昭和21年9月 現地に移転。
昭和30年 千葉県長生郡の明治創業「鵜沢商店」より醸造酢原液供給を受ける。
昭和37年 1月資本金100万円で株式に改組、現在名に改称。
昭和35年 静置発酵工場(杉樽の大桶)を新設。
昭和43年 以後数回にわたり増資を行い現在に至る。
昭和43・45・
50・51年
西ドイツ(現ドイツ)フリングス社、アメリカヨーマンズ社技術の食酢発酵プラント4基を導入。
昭和45年 酢もろみ製造免許を受ける。
昭和55年 農林水産省よりJAS認定工場に指定される。
昭和60年8月 多摩営業所開設。
平成11年7月 資本金を3,000万円に増資。
平成15年6月 私市冨士弥が代表取締役会長に、私市一康が代表取締役社長に就任。
平成17年8月 静置発酵棟及びドレッシング工場を新築。
平成23年2月 ISO 9001:2008取得。
平成28年4月 ISO 22000:2005取得。
ISO 9001:2008返上。
Pagetop

メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

↑PageTop