安心・安全Ease & Safety

品質管理

食酢製造では原料の受け入れから製品に至るまで多くの工程が必要とされ、その中には発酵微生物が関与する工程が多々あります。当社は創業以来、「絶えずお客様のご納得のいく品質を維持する」をモットーに各工程で使用する微生物の保存管理や発酵中における微生物コントロールを厳格に管理して、常に一定の品質を造り出すことを心がけております。また、このようにして仕上がった原液は、調合を経て充填・出荷されます。その各工程毎に社内規格検査とサンプル保存による追跡検査を行いお客様への品質管理を行っております。

一、工場での品質管理 一、工場での品質管理

HACCPによる管理

当社の工場には、食酢関連のラインばかりではなく、ドレッシング、マヨネーズ、たれ類を製造するラインがあります。そこではさらにビデオカメラを設置し、ドレッシング・たれ類の密封の確認を徹底しております。また、金属探知機による検査によりさらなる確認作業を行うことで安全で安定した製品製造環境を整えています。

ビデオカメラによる記録

ドレッシング・たれ類の密封工程では、高さ検知機により中栓がされたかチェックしておりますが、さらにビデオカメラにより録画を行い万全の管理体制を整えております。

金属探知機による検査

異物混入検査では、目視による確認を全数行っております。さらに、固形物のあるドレッシングやたれ類は金属探知機によりさらなる確認を行い万全の管理体制を整えております。

二、従業員教育への取り組み 二、従業員教育への取り組み

従業員一人ひとりに徹底した教育

弊社では食品安全マネジメントシステムを基に、製品の安全を維持するために決められたルールに則って整備された環境で選りすぐられた材料のみを使い一流の技術を備えた従業員が製品一つ一つ丁寧に生産作業に従事しております。常にお客様の立場に立ち、「安心と安全を全ての製品に込めてお届けする」ことをモットーにより良い製品製造に取り組むことをお約束します。そして、弊社が行う一つ一つの作業が、“食”の安全を守る事に繋がっていると考え、これからもお客様の笑顔のために生産作業を行っていきます。

社員の力量向上

弊社の製造ライン従事者には食品の衛生管理に関する意識を常に向上させるため、製造各ラインを詳細な工程に分け、それぞれに必要な技能を明確にしています。弊社ではそれを技能習得表と呼び、製造部員は、1つ1つ身につけていきます。

製造設備の管理

製造設備、特に充填機は数多くのパーツから成り立っています。それらをひとつひとつ分解し、洗浄、殺菌し組み立てます。これを定期的に行うことで常に清潔な状態を保ち、安全な品質が守られています。

Pagetop

メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

↑PageTop